2019.9.18 on sale!

カプースチンピアノ作品
全曲録音プロジェクト 第3弾!
全曲、世界初録音!
 
<カプースチン
ピアノ作品全曲録音Ⅲ>
カプースチン:
ピアノ協奏曲 第5番 作品72 *
10のインヴェンション 作品73
カプリチオ 作品71
六重奏曲「イントラーダとフィナーレ」 作品79**
 

川上 昌裕 (ピアノ)

飯森 範親(指揮)*
日本センチュリー交響楽団*

カプースチンピアノ作品全曲録音プロジェクト第3弾は、協奏曲と六重奏曲がプラスされたダイナミックなプログラムとなっています。オーケストラが奏でる豊かなサウンドと、ピアノの躍動的なタッチが絡み合う協奏曲第5番は、飯森範親・日本センチュリー響との日本初演ライヴ。明るく華やかな響きに、リズミカルなジャズの要素も加わり、カプースチンの魅力がたっぷり詰めこまれた傑作です。全ての収録曲が世界初録音となる資料的価値も高い1枚。このアルバムを聴き終わった頃には、あなたもカプースチンの虜となっているでしょう。

**六重奏メンバー
大塚 茜(フルート)/吉川 直貴(オーボエ)/菊池 武文(ヴィオラ)/佐藤 洋嗣(コントラバス)/重本 遼大郎(ドラム)

税抜価格:3,000円 / 仕様:CD盤 / 品番:OVCT-00163 / 2018年11月15日 大阪、ザ・シンフォニーホール(協奏曲/ライヴ)、2019年2月25-26日 埼玉・富士見市民文化会館(キラリふじみ)(ソロ&六重奏/セッション)にて収録

カプースチンCD第3弾について

川上昌裕

 

カプースチン「ピアノ作品全曲録音プロジェクト」として始まったこのシリーズ第3弾で、なんと世界初録音となる『ピアノ協奏曲第5番』が収録されることになりました。日本センチュリー交響楽団とこの曲を定期演奏会で共演することが実現し、練習しながら思ったのは、「自分はこの曲と出会うためにピアノをやってきたのだ!」という感覚。これほどの傑作が埋もれていたとは!この名作は多くのクラシック・ファンに聴いてほしい!と思います。

このCDには、ほかに珍しい編成の『六重奏曲』や、カプースチンの一般的イメージからいけば異色(?)のピアノ・ソロ曲を多く収録。その結果、1枚丸ごと世界初録音となりました。ジャズの影響などを受け、独特の境地を切り開いたカプースチンの魅力についてはすでに知っている人も、彼の音楽にまだこのような知られざる世界が隠されていたことには驚かれるのではないでしょうか。『ピアノ協奏曲第5番』の斬新でスリリングな躍動、『10のインヴェンション』の作曲法の意外性などに触れて、カプースチンが一体どこまで音楽の新しい可能性を追求しようとしていたのか、このCDを聴くことによって初めて、作曲家カプースチンの全体像を知ることが可能になってきます。

日本語と英語で収載された高久暁氏の解説は、ブーム初期からカプースチン作品に通暁していたエキスパートならではの鋭い知識と洞察によって書かれた必見の内容です!

関連サイト
関連作品
OVCT-00143_l.jpg

<カプースチンピアノ作品全曲録音Ⅰ>

ピアノ・ソナタ第10番、6つの小品

ピアノソナタ 第1番 他


川上昌裕(ピアノ)


税抜価格:3,000円

品番:OVCT-00143

​試聴・ストリーミング(Spotify)

OVCT-00153_l.jpg

<カプースチンピアノ作品全曲録音Ⅱ>

ピアノ・ソナタ第19番、

ピアニスト・イン・ジョパディ 他
川上昌裕(ピアノ)

税抜価格:3,000円

品番:OVCT-00153

​試聴・ストリーミング(Spotify)

2019年9月 新譜
ovcl_00702_l.jpg
ovcl_00676_l.jpg
ovcc_00145_l.jpg
ovct_00168_l.jpg
Link

NEW RELEASE

9月18日 発売新譜のご案内

TOP
新譜情報
​発売中
ウェブショップ
配信・ストリーミング

株式会社オクタヴィア・レコード

107‐0052 東京都港区赤坂 6‐9‐4
TEL: 03‐6778‐4141
FAX: 03‐6778‐4142

Copyright © Octavia Records Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸